妻にかくれて狩ぐらし

妻に隠れて買ったNintendoSwitchでこっそりモンハンライズを楽しんでいます。

【SRPG】The DioField Chronicleのデモ版をやってみた!!

体験版をもう少し続けて、趣味が合うところ合わないところを探ってみようと思います。

流石に最初の最初で判断するのはもったいないですから、もう少し遊んでみます。

結局買わないって結論に至ったんですけどね(笑)

続きを始めて気が付く

再開してみて発覚。あ、このイケメンのお兄さんが主人公だったのですか(笑)

てっきりもう一人の馬に乗ってるイケメンかと思いました。

ゲーム的には問題は無いのですが、ストーリー的にはちょっと微妙ですよね。

小説などでは良く重要な脇役から話が始まる事は有りますけどね。 せめて最初の3人から話を進めるとかプロローグではっきりさせて欲しいです。

わたし、粗探ししているみたいで嫌な人ですね(笑)

チュートリアル的なのはまだまだ続いて、武器屋に行くと武器を強化できるようです。

館内は三人称視点の3Dでグリグリ動いて移動出来るのですが、正直必要ですか?

コマンドのマップから、移動してしまいました。

確かにモンハンでホムラの里やエルガドの拠点はグリグリ動かせますが、遊び心があちこちに散りばめられてるので楽しめますが、それが無いと話のフレーバーにならないですね。

閑散とした館を歩く虚しさ(笑)

それと、武器商人がローブを被っている違和感、闇市かなんかですか(笑)

 

仲間と集まって核心の話が始まります。

核心なのですが、どこかフワッとした目標がある感じです(笑)

いや待てよ、実際の世界ではあまり直接的な事は口にしないよな。

どこで誰に聞かれてるかも判らないですから、リアリティを追求するとこんな感じになるのかも(笑)

この後に、オープニングのムービーが始まります。

えっと、今なんですか(笑)

前回の記事で公式サイトの取り扱ってるって事で取り上げてしまったよ(笑)

 

ar50hunter.hatenadiary.com

 

でも、イケボのナレーションは聞いてみても良いですよ。公式サイトにナレーション乗ってないですが、聞いてわかる人いたら教えてください(笑)

どこかで聞いたことがある声ではあるのですが。。。

 

という事で、チュートリアルも終わり最初は山賊討伐作戦です。

傭兵として雇われてから月日も経ってるとさらっと言われました。


f:id:limit6577:20220901071454j:image

戦闘はリアルタイムなのがどうもやりにくい。

前回も書きましたが戦略性が高くない。考えるよりも動かすのに忙しくてバタバタとしているうちに終わってしまう。

今回、狙撃手が増えたのですがこれと、もう一つ魔術師が増えるだけでクラスが終わりと言うのもワクワク感が無いですね。

武器防具の組み合わせで同じ歩兵でも異なるスキルを持てるようになるので、そこにバリエーションを求めるしかなさそうです。

 

f:id:limit6577:20220901071500j:image

この様に敵を囲むように歩兵・騎兵を置いて狙撃手を少し離れた場所に配置する感じになるのですが、これが解説しずらい(笑)

なんかごちゃごちゃっと勝ってしまったって状態になります。

どこに置いたら背面でバックアタックになるってのが定量的に無いので少なくともブログ向きではないですね(笑)

ただ、ゲーム実況なら不確実性が面白くなるかもしれないです。


f:id:limit6577:20220901071457j:image

という事で、終了です。

時間制限があるのも個人的にはマイナス要素です。

SRPGをやるならじっくりと考えて次の手を打ちたいです。個人的にはどちらかと言うと

ボードゲームを豪華なエフェクトで遊ぶようなのをイメージしているので、ちょっと求めてるゲームとズレが有りますね。

ただ、SRPGととらえずにこういうゲームだと考えれば楽しめるかも。

 

f:id:limit6577:20220901071448j:image

仲間になる必然的な理由が無いのですが、一人仲間になりました(笑)

 

デモ版のデータは製品版に引き継げるので、興味を持たれたらまずはデモ版をしてみても良いかと思います。

私が気付かなかった良さがあるかもしれません。